てらす西阿知

倉敷市西阿知にある児童発達支援・放課後等デイサービスの障がい児通所支援事業所です。随時、見学を承っております。

4月の活動様子

      2019/04/29

さわやかなそよ風が心地よい季節になりました🍃

入園、入学、進級から早くも1か月が経ち、新しい環境にもだいぶ慣れて、すっかりお兄さん、お姉さんの顔つきになったてらすの子どもたち☺

4月から新たに通所したお友だちは、お家の方と離れるときに涙が出てしまうこともありましたが、朝の会が始まるとお友だちと一緒に笑顔で手遊びする姿も見られるようになりました。

 

4月の活動様子

春を見つけにお散歩に行きました💠

あっ つくし!たんぽぽも咲いてる

                                     

ブロックを退かして…いたー❗🐜さん  ダンゴムシもいるー。虫や草花を見つけました。

長ーい貨物列車にみんな興奮してました。バイバーイ( ´∀`)/~~

桜をバックにハイポーズ✌

楽しかったね🎵

 

小学生のお友だちは船穂ワイナリーの桜を見に行き絵を描きました🌸

よく観察して細かく丁寧に描きました。

上手に描けていますよねー✨

男の子は乗り物が大好きですよね😊

🚒や🚑を見に消防署へお出掛けしました。

近くで見ると迫力があってかっこよかったね☺

 

4月はぽかぽか暖かくなったとはいえ、雨の日も多かったですね。

雨、天候の悪い日にはお部屋の中でゲームを楽しみました。

頭に乗せたものを落とさないように、一本橋から外れないように、慎重にゆっくりゆっくりバランスを取りながらゴールしました。みんな落とさないように渡れたね👏

 

ニューブロックを順番に1つずつ重ねていきました。ハラハラドキドキしながら、倒れないように慎重にそっと置きました。さすが小学生❗倒れそうなときは少しずらしてバランスを保ってましたよ。倒れても「またやろうよ」と何度も挑戦してました。スリル満点楽しかったです☺

 

新元号「令和」

新しい時代が始まります。これからの未来を担ってゆく「子どもたちの活躍する時代のスタート」でもあります。新しい令和の時代がスタートする今、私たちの支援のあり方をもう一度確認し合い、子どもたちの夢や目標、自立に向けて頑張っていきたいと思います。

 

太田先生

出身はくまもんで有名な熊本県。
情に深く、情熱的な火の国の女です。が!!
岡山に住んで30年。すっかり岡山県人です。

 - スタッフブログ