てらす西阿知

倉敷市西阿知にある児童発達支援・放課後等デイサービスの障がい児通所支援事業所です。随時、見学を承っております。

🌸うれしいひなまつり🌸

   

こんにちは。

2月は『逃げる』と言いますが、ほんとあっと言う間に2月も終わり、3月に入りましたね。早いε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

3月の行事と言えば🎎ひな祭り🎎

我が家にも娘がいるので(🐶二匹も女の子)ちらし寿司、ひなあられを食べてお祝いしました。

皆さんのご家庭でも子供さんの健康を願ってお祝いされたことでしょう✨

 

~ひな飾りの製作しました~

2月後半からお集まりで『うれしいひなまつり』を歌ったり、読み聞かせでは『みんなでひなまつり』の本を読みました。

季節の行事を味わいながら製作活動に取り組みました。

始める前に手順を説明し、本を見ながら、お雛様とお内裏様の小物の名前や持つ位置を確認しました。

みんなしっかりとお話聞いていましたよ✨😌

千代紙を小さく切り、紙皿にペタペタと白いところが見えなくなるまで貼り付けて、それぞれ色々な柄のきれいな着物👘が出来上がりました👍

お顔は、クレヨン、ペンで目と口を描き、小物の位置を確認しながら貼りました。

 

今まで顔を描くのが苦手だった子が、顔を描けるようになっていたり、糊のべたべたが苦手で手に付けたがらなかった子が、指1本に適量を取りきれいに糊をのばせるようになっていたり、椅子に座って集中するのが苦手だった子が、椅子に座りみんなと一緒に最後まで工作を行っている姿を見て、成長を感じました。

今年は、前もって撮ったひとりひとりの顔写真を女の子はお雛様、男の子はお内裏様の顔へ貼り、とっても可愛い、凛々しいおひな飾りが出来ました。

 

お迎えに来てくれたお父さん、お母さんに

『見てーーー♪』と駆け寄り、嬉しそうに渡していましたね。

お家に飾ってくれてたら嬉しいな(((o(*゚∀゚*)o)))

これからも子供たちが元気でいっぱい成長できますように。。。♡♡

 

《遍照保育園のひな祭り会に行きました》

ひな祭りの由来を聞いたり、パネルシアターを見て楽しみ、ひな祭りに関するクイズにも挑戦しました。

正解すると子どもたちは大喜び!(^^)!

最後にみんなで元気よく歌をうたいました(^^♪

太田先生

出身はくまもんで有名な熊本県。
情に深く、情熱的な火の国の女です。が!!
岡山に住んで30年。すっかり岡山県人です。

 - スタッフブログ