はみがき集会

6月4日~6月10日は歯と口の健康習慣。

 

遍照保育園の「はみがき集会」に参加してきましたよ。

 

 

 

どうして虫歯になるの?

虫歯になったらどうなるの?

虫歯にならないためにはどうしたらいいの?

歯ブラシはどうやって持つの?

どこをどう磨くの?

など、みんなの不思議の対して歯医者の先生が教えてくれました。

 

実際に歯ブラシを持って磨き方も教えてくださいました。 ⇧

 

子どもの歯は、全部で20本。

大人の歯は、親知らずをぬいて28本。

歯は、食べ物を体の中に運ぶ前に、小さくしたり

すりつぶしてくれる働きがあって、もし歯がなかったら、食べ物を

食べることが難しくなって、十分に栄養を取ることが出来ずに

弱い体になってしまう………

歯には、とっても大切な役割があるんですね。

毎日の歯磨きを見直す、よいきっかけとなりました!

 

© 2020 てらす西阿知